これまで平気だったのに…。突然現れたシミ!

私は、30代になるまでシミについて一度も気にした事がありませんでした。もともと肌が白く、日焼けもしてもすぐに赤みは引いていたため、紫外線対策も最低限の事しかしていませんでした。そのせいか、30代に入ってから突然、頬に微かなシミが出来始めました。

これまで白い肌が密かに自慢でもあったので、正直ショックでした。おまけに肌が白いと余計にシミが目立ちます。ファンデーションで隠せる程度のシミではありましたが、何とかシミを薄くしたいと思い、初めてシミ取りクリームを使ってみようと思い立ちました。

とはいえ、今まで一度もシミ取りなんて意識した事が無かったので、どんなクリームを使えばいいのか全くわかりません。ネットで調べたり友人に話を聞いたりして何がいいのか探したところ、どうやら資生堂のHAKUという商品が評判が良いらしいとの事。

少し値段が高かったので躊躇ったのですが、高い方が効果があるかもと思い、購入しました。使い方等を調べてみると、今まで自分がどれほど肌に関して無関心だったかわかり、再びショックを受けました。細かい塗り方まで決まっていて、お風呂上りに化粧水だけを塗って満足していた自分が情けなく思えてきます。

その後、数ヶ月使い続けた結果、濃いシミが完全に消える…というような事は流石にありませんでしたが、薄らと出来ていたシミ予備軍のような物は確実に薄くなりました。保湿力も高いので、肌の調子も良いです。

綺麗な肌を保つには、日々のケアが大切なんだと改めて気付かされました。こちらもおすすめ>>>>>https://www.hotelnormandielemans.com/

高保湿と抗酸化作用の高いフラーレン

シミ取りクリームに含まれる美容成分の一つとして、美白コスメにも数多く含まれる、フラーレンにも大注目です。肌に対しての保湿力の高さでいえば、おなじみなのはコラーゲンやヒアルロン酸類であり、これらは昔から基礎化粧品にも使われていました。

もちろんセラミドやヒアルロン酸などは保湿作用の高さでは折り紙付きですが、高保湿を叶える成分をサポートするのが得意なのもフラーレンです。お肌にできたシミを撃退していくためには、素肌を乾燥から守り十分な保湿をしていくことも欠かせません。

人間の肌にはたっぷりのコラーゲンやヒアルロン酸など、あらゆる保湿成分が存在をしますが、年齢とともに少なくなっていきます。生産力が下がるとシミやしわが生じやすくなりますが、保湿力を高めるためにフラーレンは大活躍です。

シミ取りクリームでもフラーレン配合の商品をチェックしたいのは、抗酸化作用がとても高いためであり、美白の女王的存在のビタミンCを上回ります。肌に生じるシミやしわにはいろいろな理由がありますが、強力な紫外線からの影響で、人間の皮膚は酸化しやすいです。

皮膚細胞の酸化をさせないように守ったり、できるだけ肌へのマイナスの影響を与えないようにするためにも、フラーレンの持つ高い抗酸化作用が味方になってくれます。エイジングの悩みは誰もが通る道ですが、フラーレン配合のクリームはシミ対策でも要チェックです。

ニキビや毛穴が改善されました

私は肌のくすみやニキビ、シワなどそういった点でコンプレックスを持っていて、何か効果のある美容液はないかと探していました。そんな時に出会えたのがSKⅡの(R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ)です。

この商品は友達からの勧めで使用を始めたのですが、まずこの商品を化粧水使用後に使ってみると浸透力が素晴らしくて、これを使った後の肌はもちもちで朝まで継続してプルプルの肌を作ることができます。あまり成分も強くないので肌のトラブルもありませんでした。

使ってみると、どんどんきめが細かくなって、1か月使用すれば明らかに肌質が変わります。もともとニキビ肌だったのでニキビが多くてそういった点でも困っていたのですが、毛穴などもしっかりと引き締まっていて特にいちご鼻などは改善されていきました。

化粧水や乳液をより浸透しやすくする効果も十分にありますし、肌質の改善にも凄く向いている商品だと私は思いました。私はこれを使ってからというものニキビはできなくなりましたし、特に大人ニキビと言われるものはできにくくなりました。

もし、ニキビや毛穴などに悩んでいる方がいるのであれば効果は一度使用していみることを是非お勧めします。

ピーリングでなめらか肌を目指す

肌の表面のざらつきは、古い角質が溜まっていることが考えられます。原因はクレンジングや洗顔を怠ってしまった、ターンオーバーが乱れているなどさまざまです。

ざらつきをそのままにしておくと、古い角質がどんどん溜まり肌の生まれ変わりに悪影響を与えてしまいます。

なめらかで美しい肌を保つためにも、日頃から洗顔やクレンジング、ターンオーバーが整いやすくなる環境をつくりましょう。

ざらつきをできるだけ早くなくしたいのであれば「ピーリング」がオススメです。ピーリングは肌表面の角質を溶かして取り除く美容方法です。

溶かすレベルが高いものと低いものがあり、高いものほど刺激が強く溶かすスピードも早くなります。低いものほど肌にやさしく、溶かすスピードもおだやかです。

ピーリングは健康な肌の人がおこなうぶんにはそれほど問題はないのですが、肌が弱い人にとって刺激が強すぎてしまうこともあります。

少しのことで刺激を受けやすい肌の人はできるだけ控えましょう。また、ピーリングをしたあとのケアも大切です。

低刺激のローションをたっぷり与えて保湿をしましょう。ピーリング後は肌が敏感になっているので、アルコール入りのローションはNGです。