アトピーも克服、アラフォーのシンプルスキンケア

もともとアトピー肌の私は、大学の入学式で配られた試供品の資生堂の化粧品が引き金で、肌に赤みが出て、それがひび割れ、治ってもしばらくの間、肌が黒ずんでいました。

肌が弱かったのに、パッチテストもせずに、ただこれつけてキレイになりたいと安易に使ってしまって、後悔しました。

もちろん皮膚科で薬ももらいましたが、薬に頼りなくなかった私は、まず水を変えました。

顔を洗う水を酸性水で洗うようにしました。家にアルカリイオン水の機械をつけ、そこから出るアルカリ水を飲み、酸性水を顔を洗う時に使いました。

化粧水は、手作りどくだみ化粧水、その後DHCのオリーブオイルをつけるだけにしました。

すると、みるみる良くなり黒ずみも治ってきました。

40代に入った今でも、シンプルケアを心がけていますが、20代の頃と同じというわけはいかないので、顔を洗った後にメルヴィータのアルガンオイルを導入剤がわりにつけ、その後、ネロリラボタニカのアイクリームを目の周りとほうれい線につけ、その後リソウという会社のオールインワンジェルをつけ終了です。

ネロリラボタニカのアイクリームは、目の周りのハリが出たような気がして、最近のおススメです。

40代に入って、たるみやハリが気になるようになったので、それに対応した化粧品を使うようにしていますが、

色々つけず、なるべくシンプルなケアを心がけています。もっと詳しく>>>>>シミトリー 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です